▼カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
▼新しい記事
▼分類
▼過去の記事
▼最近のコメント
▼携帯で
qrcode
▼他
Search this site!!


ひらくドアのブログです。ほぼ100%歌・ギターのタカユキカトーが書いてます。

スポンサーサイト

§ ¶ ‡ † * 〓

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - |

大喜多の結婚式

§ ¶ ‡ † * 〓

高校時代のバンド「寺尾」のベーシスト大喜多が結婚した。
他の寺尾のメンバーはボーカル北井、ドラムス小田原、ギターヒロヒサカトー。
今日は大喜多の結婚式の二次会で寺尾のライブをした。

高校時代の友達は特別仲良くなくてもノリが違っても会えば楽しい。
飲んで食べたし他の余興(ケチャ)もムービーも無茶面白かった。

寺尾のライブは思ったより全然盛り上がった。
100円とかで売ってたCDRの曲をみんな覚えてて一緒に歌ったり合いの手を入れてくれてびっくりしたし嬉しかった。

そうか本当に聴きたい人がいるところで鳴るべき音が鳴っていれば、別に特別なことをしなくてもこういう風になるのだな。
もちろん結婚式だから特別なムードがあったけどそれだけじゃなかった。

夢中になって作った音楽を人に聴かせた時点で物語が生まれて、メンバーも聴いてる人もそれぞれが勝手に物語を膨らませる。
ライブでそれが爆発する。

これが最高の音楽 ロックだ。

そういうことを、ひらくドアというバンドでは上手くできているのかな?
まだまだ!

すごく刺激を受けた。
大事なものをもらった気がする。

それはそれとして、大喜多おめでとう。
見た感じいいカップルだ。
末長くお幸せに〜
| 01:36 | comments(0) |

春の新曲まつり

§ ¶ ‡ † * 〓

 やはり4月ははじまりの季節。
出会いと別れがたくさんある。
出かけることが多くなって心がたくさん動く。

近頃音楽のことでも刺激を受けることが多く、特にこないだも書いたけどGLIM SPANKYのライブを見たときはびっくりした。
一番いいブルースと日本語の混ぜ方はどこ。

先日、大好きなビイドロの1度きりの再結成ライブを見に行った。
良かったとか悪かったとかそういう感想はあまり持てなかった。
ビイドロが演奏しているというだけで価値がありすぎて、きちんと見れなかったというのが正直なところなのかもしれない。

あれから改めてビイドロのことをたくさん考えたけれどブログに書けるくらい単純なことがあるとすれば、おれは本当にビイドロが大好きで影響を受けているんだから、わざわざひらくドアのブログを読んでいるような人はみんなビイドロの新作を聴いてみてもいいのではということ。
ぜひ聴いてみて!!!!!!!!

ビイドロWEB: http://biidoro.net/


他にもたくさんの音楽的刺激が!

最近レコーディングしているステフアンドジミーというバンドがすごく良くて、彼らはブルース・R&B・ソウル・フォークから影響を受けた昔の日本のロックの子孫で。
ということでGLIM SPANKYのこともあって、今までブルースやR&Bに興味が湧かなかったけれどやっぱり大事なものなのだなーとふつふつと思う日々。

荒井由美が話題になってるからって改めて聴いては、こんなに聴いてるのに影響受けてないなあと思う日々。

Van Der Graaf Generatorというプログレバンドの良さについて何なんだろうと考える日々。

これまでの自分のパターンと違うものも作りたいなあと思う日々。

全部同じことを考えていたのだな、と思う新曲がなぜか3日連続で完成した。
自分のパターンを壊すことがそんなに良いこととは思わないけど、疑問を消していくこと。

そうそう最近曲の作り方でもバンドの方向性でも、疑問を消していくことを大事にし始めたら色々進むし楽になった。

4月なんだから今はとにかく一生懸命になればいい。
| 22:17 | comments(0) |

メモ

§ ¶ ‡ † * 〓

今日は杉山裕のバンドの練習をした。5/6下北沢カラードジャムで杉山裕GROUPとしてライブをする。やることはベースコーラスマンドリンPC操作。杉山裕とせいご(ex.うすしお)と3人でやります。面白いから見に来てね。

ああ
相変わらず電車で逆の方向に乗ったりしてアホな自分ではあるけれど今年は良い方に進んでる。
新年度だ!と考えると希望が持てる。
うっすらと計画も立ててみて、メンバーと共有してる。
これからのひらくドアが本当に楽しみだ。

杉山裕宅に向かう世田谷線の中で久し振りに赤い公園の「ランドリーで漂白を」を聴いた。
これを聴くと2012年を思い出す。
面白いこともあったけど全体的には暗闇な年だった。

自分のバンドひらくドアは無責任なメンバー(おれだってひどいもんだがね)が次々に辞め、助けてくれたドラマー有安と手を組んでみるも足並み揃わず、でもそれは全部自分が選んだこと。
自分の不甲斐なさを噛みしめもやもやする日々。
そんな中で太平洋不知火楽団など沢山のバンドが活動休止や解散をし、メジャーデビューした自分の好きなバンドもほとんどはそこまで売れず。

ふさぎ込んで、クソみたいな民主党政権と共に時間を浪費した。
こんな駄目な国出てアメリカに引っ越して新しい生活をしたいなーとかぼんやり考えていた。
でもここで何もできなければアメリカでも同じように何もできない。
現実世界を見よ。

少しでも面白い世の中を作る。
そう思って行動すればいいだけだ。
今の気持ちを少しでも持ち続けられるようにメモのような日記。
後で読んで笑わない自分だといいな。
| 01:09 | comments(0) |

ライブやったり見たりの日々

§ ¶ ‡ † * 〓

遅ればせながら3/31のライブを見てくれた人ありがとう。
ひらくドアは今までで最高の状態で、今できる一番いいものを見せられたと思う。
ここまで来たら目指すのは当然もっと上。
あがり続けられそう、期待しててください。

と強気に言ってみたものの3/31のBeat Happening!@渋谷Lushはお客さんと対バンが素晴らしかったからそれに助けられたかな。
1番目ゾンビちゃんでお客さん相当柔らかくなり2番目雨先案内人でぶちあがりあとはもう良い循環。
主役のナンデードーシテーは驚きの30分間だった。
もう縁は切っても切れないグッバイフジヤマ、ひらくドア企画がTOKYOヴァージンロードツアーだったユナイテッドモンモンサン、全然違うノリでも時々対バンになるバックドロップシンデレラ、奇跡的に混じりあった。
Beat Happening!というイベントはこういうことがよく起こる。
正に自分の中で予期しないハプニングが起こった。
お客さんもそうだった人がたくさんいたんじゃないかな?

打ち上げではLushスタッフによるパーティーピープルごっこが行われ、主にタカユキカトー、雨先案内人の晴太郎、ナンデードーシテーのサカムケが集まり酔っぱらう。
さらにラーメン屋でも日本酒を飲み胃の中はウイスキーテキーラ日本酒。
すごい面白くなって二日酔い。

二日酔いの中迎えるエイプリルフール、またもや渋谷。
スタジオ後Lushに寄り2日連続Beat Happening!

AKOGARE /GLIM SPANKY/ わっしょいキヨシ / チョンマゲブラザーズ /とびだせ!おともだち /本棚のモヨコ

を見た。
どれも気になっているバンドでチョンマゲブラザーズと本棚のモヨコ以外は初見。
GLIM SPANKYがすごく好みのバンドだった。
あと30分くらい聴きたかった。
こういう時に人はCDを買うんだね、購入。
この日はこれから対バンしたいなーというバンドばかりで有意義。
が、二日酔いが治らずすぐ帰る。

4/2 耳鼻科に行って一日寝る。

4/3 ひらくドアスタジオ。
5月のライブの練習。
どうなるかな。

最近出たダダリオの「BALANCED TENSION STRINGS」を買ってジャガーとレスポールに張った。
各弦の太さを今の技術で解析した一番いいバランスにしてみたというセット弦。
張って弦高とオクターブを調整したら、違うギターみたいに弾きやすく音がポーンと出るようになった。
調子よく歌えそう。
やったね!
| 01:38 | comments(0) |

僕のレテパシーズのライブが最高だった

§ ¶ ‡ † * 〓

12/23(祝)THEラブ人間決起集会「下北沢にて'12」のタイムテーブルが発表された!
下北沢にてっていうのは、下北沢のライブハウス9会場を昼から貸しきって行われるお祭り的なライブイベント。
ひらくドアは13:00からベースメントバー。
早くから来てよかった!これからもっと楽しみだ!と思ってもらえるよう準備中。
ドラムは冬木涼太。
彼がやってるグッバイフジヤマも出演するから要チェックだ!
じつはタカユキカトーデザインのホームページも要チェックだ!

http://www.shimokita-nite.net

その前に19日(水)に下北沢モザイクで弾き語りもやるから見に来てね!
下北沢にてのチケットも持っていきます。

最近何やってるかというと部屋の掃除、模様替え。
ここ数年ゴミ屋敷のようだった部屋がなんということでしょう、作詞作曲、バンドの事務作業、ミックスなどの仕事を快適にできるだけでなく空いた時間にはゆったりレコードを聴くことができる部屋に生まれ変わりそうで楽しくてしょうがない。

でも今夜はそんなことも忘れるようなことがあって、それはUFOクラブで開催された僕のレテパシーズの革命パーティー。

倉内太、大森靖子、古宮大志がそれぞれ弾き語りとバンドを50分の中で好きに配分してライブする会だった。

みんないいライブしてたけど、僕のレテパシーズのライブが特にほんとに楽しかった。

気づいたら体を乗り出して見てたし笑ってたし感動してた。

ライブハウスに行けばいつもこんなライブが見られたら嬉しいなと思うような、絶対CDよりライブだと思うようなすごいライブだった。

僕のレテパシーズも23日の下北沢にてに出演するからみんな見た方がいい。
でも迷うよね。

あーでもそんなことより、今日はいい歌とか音が聴けていい気分。
それが一番大事なことなのかな。
| 23:46 | comments(0) |

うええー寒い12月

§ ¶ ‡ † * 〓

 11月後半は忙しくて、疲れてしまった。
予定をつめすぎる癖、久々!
最近レコーディングエンジニアとかホームページの仕事が多かったのでした。

でも12月に入ってからは
1日 弾き語り@Beat Happening!
2日 サカシマのスズキヨウスケとかと、けいおん!見る祭
3日 弾き語り@マーライオン企画
とバンドマン生活。

どれもこれも楽しかったなあ。

マーライオン企画では、マーライオンが奇跡を起こしていた。
でも音楽自体は、前の方が面白かったかな?今後に期待。
と思うと自分も前とはかなり変わってきたな。

とかやっているうちに思った以上に疲れていて、
4日は一日中布団の中にいた。
なぜか最低な気分だった。

人はだいたい、一週間に2日休みをとっているのだ。
その休みでちゃんと何もしないをできないとこんなことになるんだなあ。

でもおかげでここ二日はめちゃ働いた。
来週は予定がない日がたくさんあるからちゃんとゆっくり休もう。

今Pink FloydのPuleというライブ盤を聴いている。
撃鉄の天野ジョージが前にすごいって言ってたなー。
そうなんだと思って放置してたけど、たしかにこれはうますぎてわけがわからない。
本当にCDどおりだ。

Pink Floydの魅力がいまいちわからなかったんだけど、ここ数年ですごいはまっている。
魅力が一度わかってしまうと、Pink Floyd聴くと刺激になるどころかすごすぎて創作意欲がなくなってしまう。

どうしたものか。
でももっと消化できたときにすごいものができたりするのかもしれないね。
そうしようと決めることが大事。
音楽作りは宝くじと一緒です。
| 00:48 | comments(1) |

11月10日(土)下北沢Basement Bar タカユキカトーソロ "Beat Happening! 〜土曜日の午後、青空教室、下北沢にて〜"

§ ¶ ‡ † * 〓

 今日下北沢Basement Barに来てくれた人ありがとうございました。
札幌から来てくれた青空教室、夢見てる、チョンマゲブラザーズ、ユナイテッドモンモンサン、あと自分もたぶん、みんなそれぞれの精一杯のライブを見せた。
自分は一番手で、終わって飲みながら見てたし楽しいと思った。
しかし今日は未完成vs新世界が、それを全部吹き飛ばしてしまう衝撃的なライブをしてしまった。
精一杯がいくら集まってもかなわないような、神が降りたとしか思えないライブだった。
対バンにもお客さんにも失礼かもしれないけど、未完成vs新世界だけは完全に別格!としか言いようがないライブだった。
今日の中でというか、ここ数年見た中でも、自然と自分の心がこんなに揺さぶられたライブは何本もないくらい。
澤田君は、歌を作って歌わなければ死んでしまうかもしれない。
自分はどうだろう?
それを考える余裕すら与えない、澤田君が4人に分身したかのような、明らかに同じ方向を向いた4人の楽器の音!
Basement Barは正直けっこうスカスカだった。
でも盛り上がっていて、茶番じゃないアンコールが起こる。
演奏はすごい熱気であっという間に終わり、なんとダブルアンコール。
ずっと見ていたいと思った。
帰りは自転車だったし。
こんなライブを対バンにされて、自分は何を思ってどうすればいいんだろうと考えた。
何日かではたぶん答えは出ないけど、その答えが自分にとってもあなたにとっても良い方向になりますように!
| 02:40 | comments(0) |

10/15 Save Our Music

§ ¶ ‡ † * 〓

Save Our Musicというイベントに出演しました。

Halo at 四畳半とI(アイ)とタカユキカトーとHalf-Life

けっこうギターがガガガガってなってて疾走感まんさいの歌めろギターロックの中まったりとやりました。

いつも場を盛り下げていると思われる自分のMCに反応してくれる皆さん。
MICっていう学生団体主催イベントだったから大学生がかなり多くて、いつもどおりとは違うかんじ。
異常にやりやすかったです。
このような温かいリスナーばかりならセーブされるのではないかなーと思うよ。

それにしてもHalf-Lifeすごかったなー。
空気をコントロールするには、やはり音の説得力が一番なのだな。
特にドラムの人が巧くて見所満載でした。
タムとハイハットの16分のキレ、音色、フレーズが真矢ぽかったけどこの曲に対してそれをやるということが既に唯一無二。

いやー

リハして、マルサンフーズでカレー食べて、銭湯行って、ライブして、朝まで飲むつもりが半分くらい寝てて、なにやら贅沢な日でした。

次のライブは21日(日)サカシマ企画@新宿Motion ひらくドアで出演します。
お楽しみにー
| 07:43 | comments(0) |

久々ライブだ

§ ¶ ‡ † * 〓

 こんにちは。
またもや、とても久しぶりになってしまった。
昔から 習慣 や 集合 が苦手。
常に歌や音のことを考える習慣だけはついているけど、
努力してつける習慣ではないしなあ。
でも、努力と思わないで自然と習慣にできることも才能のひとつなのだろうと思う。


もうすぐ、10/14の日曜は新宿MARZでひらくドアのライブ。
ハグレヤギと壊れかけのテープレコーダーズとひらくドアの共同企画だ!
タイトルは「セレモニー」です。
お祭りがしたくて。
MARZでお祭りだから「火星祭り」とか言ってたけど、ハグレヤギの山脇くんが「セレモニー」とつけてくれた。
詳細は

●出演
ハグレヤギ/ひらくドア/壊れかけのテープレコーダーズ/
クリトリック・リス/うみのて/国吉亜耶子and西川真吾Duo/坐人間
[オープニングセレモニーアクト]オワリズム弁慶

●15:30開場/16:00開演 ●前売2300円/当日2800円(ドリンク別)

おお!と思った人も、
ひとつもバンド名を知らない人も、
ひらくドアのことが好きな人や気になってる人ならきっと、みんな楽しいでしょう。
3バンドで話し合って、曲がすごくて、それだけじゃなくてライブで圧倒してくれる人たちに出演してもらうことになりました。
来てくれる人はお楽しみに。
迷ってる人は、来るように!


最近はなかなかにレコーディングエンジニアの仕事も増えてきて、レコーディングエンジニアとバンドマンばかりしていて音楽漬け。
楽しいです。
今日も激珍ららズというバンドのレコーディングをしてきた。
おお!
楽しい。
熱い音を出す人の録音は、笑顔になってしまう。

一緒に作りたい人は教えてください。
「タカユキカトー音楽制作」ホームページ
http://izutzrecord.com/takayukikato/work/

今日は機材がうちにたくさん来た。
せっかくなので感想を書こうと思う。
ネット上で、身元のわれてる人の感想はなかなか見れないので…

・AKG k77
AKGの安いモニター用ヘッドホン。密閉型。
エージング0秒の感想です。
とても線が細いけど、繊細なAKGっぽい音。
高音域はかなりハッキリ出ていて、中音域はなんか寂しいかんじ、低音は聴こえるけどちょっとぼんやりとしています。
レコーディングするときのモニターとしてはまあまあ使いやすそう。
つけ心地は軽くていいけど横のしめつけがちょっとだけ強いかな?
デザインは、外側のポツポツで開放型に見えるというよくわからない感じ。
何の意図なんだw
これで色々な音楽を聴いてみたけど、どういう感じの意図の音なのかは掴みやすいように思いました。
3000円きってこれならAKG好きとしてはなかなか良いかも?

・AKG k271 mk2
AKGのモニター用ヘッドホン。密閉型。
普段k240sを使ってるんだけど、あれは半開放型なのでクリックの音もれとかが気になるときがあって、音が似てそうなk271 mk2を選びました。
周りに何人か使ってる人がいるから聴かせてもらったりもしてね。
エージング0秒の感想です。

k240sとはやっぱり似てます。
密閉型だからか音がキュッとしまる感じ。
低音のボンヤリ感がないのでもしかしてミックスにもこっちのが使いやすいかな?
つけ心地もk240sとほぼ同じ。
ボーカルが前に出てくる感じがないけど、バランスが良いです。
自分にとってはk240sとMDR-CD900STとiPodのイヤホンでバランス良く感じるように調節すればほぼ間違いないや。
それにk271 mk2も入れてみようと思います。メインになりそう。
(スピーカーで聴くことはもちろん必要ですが。)
見た目は、よーく見ると実は素材の質感が安っぽいです。
でもデザインは好きだしつけ心地がいいからいいや。

音がまろやかで低音もホワリと出てくれる、そして見た目もつけ心地も、ケーブルの柔らかさも、全てがしっとりとしているAKGはとても使いやすいです。
ゼンハイザーもいいけど、なんか見た目がサイバーだよね。

・ProTools LE 8
ずっと前にMbox2miniを買ったんだけど全く使っておらず、しかしせっかくレコーディング業が盛り上がってきたのでインストールしました。
インストールしてるとき「あと1分」と表示されてから10分以上かかって、もうムリかと思った。
でも無事起動したので、なるべく早く導入するべくこれからビデオを見ます。
近いうちに10にしたいなあー


てことで、なんかワクワクしてる日々。
感動・希望・絶望・寝過ぎで、ブログを書くヒマがない。
だからどこかで直接会いましょう。
2次元やネットより、必ず3次元の世界の人の方が面白いはず。
| 01:20 | comments(0) |

引き続き地味な日

§ ¶ ‡ † * 〓

今日は井乃頭蓄音団のレコ発でしたね。
おめでとう。
行けなくてごめんよー。
でもTwitterで、楽しそうなつぶやきを何個かみかけた。
フォローしてきた人全員をフォローしてるから、自分が行ったことあるところ片っ端からカメラを置いておいたような感じだ。

今日はつまらないブログを書きますので嫌な人はぜひ戻るボタンを押してください。

今日は久々にカードで買い物した。
カード止まってるのかと思ったら止まってなかった。
引き落とし口座が普段使ってない口座になってて、当然その口座にはお金が入っていなくて、振り込まなければならない。
もちろん、ついつい忘れる。
そんなことを繰り返してたらTSUTAYAカードが止まってしまったのだった。
あれはただの更新がいらないTSUTAYAカードになってしまった。

さすがに今回は忘れたくない。
必ず明日銀行に行こう。

そしてこういうことを繰り返さないために、カードの口座変えるしネットバンキングもできるようにしよう、と思ったら意外と手続きが大変で。

みずほ銀行のネットバンキング登録フォームがWindowsのInternet Explorerにしか対応してなくて、マックのGoogle Chromeを使ってる自分がそこに辿り着くまで大変時間がかかった。

みずほ銀行には近頃失望させられている。

去年の3月11日から何日も口座からおろせない事件は嫌だった。
財布にほとんどお金がなくて口座からもおろせない状態での関西ツアーではヒロヒサに全お金を借り、申し訳なかった。
理不尽だった。

それでは自分の仕事はどうなのかというと、やはりしっかりしてるとは言いづらい。
でも、このような自己嫌悪に陥ったのもみずほ銀行がダメだからだ。
いやでも…
という永遠のスパイラル。

ミックスやら音の作業をちまちまやる仕事は自分に向いてる。
我ながらすごい集中力だ!
むしろ全くちまちましてない。

こんなに向いてる仕事が見つかった上でバンドは自分の中でどういう位置になるのかなあ。
もちろん良い曲を書いて演奏してみんなに聴かせたいという気持ちは全く変わらない。
ひらくドアをどう運営していくのか、よく考えて冬が終わらないくらいには具現化していきたいものです。

早く聴かせたいなあー今作ってる素晴らしい歌を。
| 03:36 | comments(2) |