▼カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
▼新しい記事
▼分類
▼過去の記事
▼最近のコメント
▼携帯で
qrcode
▼他
Search this site!!


ひらくドアのブログです。ほぼ100%歌・ギターのタカユキカトーが書いてます。
<< メモ | TOP | 大喜多の結婚式 >>

スポンサーサイト

§ ¶ ‡ † * 〓

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - |

春の新曲まつり

§ ¶ ‡ † * 〓

 やはり4月ははじまりの季節。
出会いと別れがたくさんある。
出かけることが多くなって心がたくさん動く。

近頃音楽のことでも刺激を受けることが多く、特にこないだも書いたけどGLIM SPANKYのライブを見たときはびっくりした。
一番いいブルースと日本語の混ぜ方はどこ。

先日、大好きなビイドロの1度きりの再結成ライブを見に行った。
良かったとか悪かったとかそういう感想はあまり持てなかった。
ビイドロが演奏しているというだけで価値がありすぎて、きちんと見れなかったというのが正直なところなのかもしれない。

あれから改めてビイドロのことをたくさん考えたけれどブログに書けるくらい単純なことがあるとすれば、おれは本当にビイドロが大好きで影響を受けているんだから、わざわざひらくドアのブログを読んでいるような人はみんなビイドロの新作を聴いてみてもいいのではということ。
ぜひ聴いてみて!!!!!!!!

ビイドロWEB: http://biidoro.net/


他にもたくさんの音楽的刺激が!

最近レコーディングしているステフアンドジミーというバンドがすごく良くて、彼らはブルース・R&B・ソウル・フォークから影響を受けた昔の日本のロックの子孫で。
ということでGLIM SPANKYのこともあって、今までブルースやR&Bに興味が湧かなかったけれどやっぱり大事なものなのだなーとふつふつと思う日々。

荒井由美が話題になってるからって改めて聴いては、こんなに聴いてるのに影響受けてないなあと思う日々。

Van Der Graaf Generatorというプログレバンドの良さについて何なんだろうと考える日々。

これまでの自分のパターンと違うものも作りたいなあと思う日々。

全部同じことを考えていたのだな、と思う新曲がなぜか3日連続で完成した。
自分のパターンを壊すことがそんなに良いこととは思わないけど、疑問を消していくこと。

そうそう最近曲の作り方でもバンドの方向性でも、疑問を消していくことを大事にし始めたら色々進むし楽になった。

4月なんだから今はとにかく一生懸命になればいい。
| 22:17 | comments(0) |

スポンサーサイト

§ ¶ ‡ † * 〓

| 22:17 | - |
コメント
●コメントをどうぞ